読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無課金モンスト第4話 壁を高く設定したら登りきれなかった話

やあ!

 

昨日なんと前人未到の

(というより誰もこんなくだらないこと思いつかない)

哺乳類縛り」という掟を作ったところ、

とあるクエストでいきなり哺乳類がドロップしました、エマニエルです。

 

 

そいつがこちら

 

f:id:emanieru:20160315201451j:plain

 

哺乳類すぎて笑っちゃいました。

 

 

どーみてもモンスト内でもトップクラスの腕の筋力に加え、

拳に炎をまとうという、鬼に金棒という言葉が似合いすぎる彼。

マリオで言ったらドンキーコングポジションなことは容易に想像がつきます。

つまりHPと攻撃力にステータスを全振りで

スピードが全くないそういうタイプの強キャラだと思ってました。

 

そう思ってたのですが、

このたくましすぎるボディーとは裏腹にステータスは低かったので

こいつは生まれ持ったものを何も生かしきれてないなと思いました。

 

 

「才能豊かな奴でも、しっかりとそれを活かさなければ意味がない。」

なんかそんな人生の教訓をモンストから学んだ気がします。

 

まぁ、確実に考え過ぎなわけですが 

もちろん彼は沙悟浄とともにわがボックスの倉庫番をしてもらってます。

早く強い哺乳類が欲しいです。

 

 

 

さて前置きが長くなってしまいましたね笑

 

 

本題なんですが

その前に第一話(無課金モンスト初日)を覚えていますでしょうか?

(まだ読んでいないという方は是非初日も読んでみてください!→

http://blog.hatena.ne.jp/emanieru/emanieru-monsto.hatenablog.com/edit?entry=10328537792366618651

 

その冒頭で僕はこんなことを言っています。

僕の大好きなドラえもん

 

正直こんなとこまで覚えていて下さった方がいる方が不思議ですが

とにかくそうなんです。

僕はドラえもんが好きなんです。

 

最近は忙しくなってしまい見る機会も減ってしまいましたが

中学や高校の頃はほぼ毎週見てたほどドラえもんが好きなんです。

 

そんなドラえもんがモンストと現在コラボ中です。

そしてドラえもんのエアコンスーツバージョンは

運営さんが配ってくれるので初心者の僕でさえ持っています。

 

しかし僕は部活の仲間から

すでにドラえもんのほかにのび太がモンストに存在することを

教えてもらっております。

 

これは欲しい!!

 

 

欲しい!とは思っていたのですが

いざ手に入れようとすると

のび太君がどこでゲットできるかが分かりません

 

のび太君が存在しているのを知っているのに

のび太君がゲットできる方法が分からない、

そんな悶々とした日々が続きました。

googleで調べろと思うかもしれませんが、なんか自力で見つけ出したかったのです。)

 

そんなある日こんなクエストを見つけました。

f:id:emanieru:20160315204346j:plain

 

精霊王の黒き宿願」です。

見てください、のび太エアコンスーツと書かれています!!

 

正直なんで精霊王を倒すとのび太君がゲットできるのか

全く想像がつきませんでしたが、そんなこともはやどうでもいいこと。

今すぐこのクエストに挑戦してのび太君をゲットしたいと考えました。

 

 

しかしちょっと待ってください。

このクエストの難易度は

曜日クエストの上級でヒィヒィ言っている僕のパーティー

勝てるのかどうか、っていうか普通に考えれば勝てません。

 

ただ、そんなこと関係ありません。

必要なのはのび太君への愛、情熱。

パーティーの強弱なんて関係ないのです。(注:絶対あります。)

 

今までだって覇者の塔とか壁は乗り越えてきました。

今回の壁はそんなのとは比べようにないほどの高い壁だとは思うのですが

僕ののび太に対する熱い思いをストライクショットしてきます!!(意味不明)

f:id:emanieru:20160315205149j:plain

f:id:emanieru:20160315205203j:plain

 

 

結論から言いましょう。

 

 

のび太へ僕の思いをストライクショットするどころか

1フロアで僕の「哺乳類の集い」は散りました

 

めっちゃびっくりしましたよ、そりゃ!!

なんせ攻撃が下っ端の敵でさえ、ほとんどくらわないんですもん!

んで、相手の攻撃が強いこと。

 

壁は僕の思った以上に高かったようです。

 

 

諦めの良さで定評のある僕はすっぱりとこのクエストを諦め

ランク上げすることにしました。

 

「人間諦めが肝心。」

またモンストに人生の教訓を教わってしまいました。

モンストはただのゲームではなく人間形成促進型のゲームなのかもしれません。

絶対違う自信しかありませんが。

 

ああ、のび太君が早く欲しい――!!

パーティーの底上げが必要不可欠ですね。

オーブ集め頑張ります。

 

 

ではでは。

 

 

 

(最後まで読んでいただきありがとうございます!!感想など待ってます!!)